電脳旅

パソコンやマイコンに関する覚え書きです。

C言語基礎
配列内に指定の値が存在するかを探索する_2(2分探索)

線形探索法とは違い、高速に探索できる2分探索法で探索してみます。線形探索法では、配列の先頭(または末尾)から順に探索します。 2分探索の流れについて簡単な解説です。1.線形探索では、配列内の数値の並び順は問いませんが、  […]

続きを読む
C言語基礎
配列内に指定の値が存在するかを探索する_1(線形探索)

キーボードから入力された整数値が、用意された配列内に存在するかを探索してみます。探索方法は、入力値と配列内数値の先頭から末尾まで順番に比較していき、同値が存在した場合、その位置をキープします。※配列内に入力値との同値が複 […]

続きを読む
C言語基礎
配列内の整数値から最大値(最小値)を探索する

配列内の整数値の中から最大値(最小値)を探索してみます。配列内を順番に確認し最大値を探します。1.分岐制御では、基本的に2つの値の比較になるので、 配列内の先頭値をいったん最大値としてキープします。2.キープした値と配列 […]

続きを読む
C言語基礎
配列内の整数値の合計を求める

配列内の整数値の合計値を求めてみます。・配列とは同じ変数名の変数を複数個を用意して、 繰り返し制御等を利用して連続的な処理を可能とします。 配列を簡単に解説しておきます。・配列宣言は、 aという名前の変数を5個用意する  […]

続きを読む
C言語基礎
指定範囲の整数の加算結果を表示する

キーボードから入力された指定範囲の整数値の加算結果を求めます。・キーボードから加算する整数値の範囲を入力します。 この時、入力値の大小関係をチェックします。・入力された範囲の整数値を生成し加算します。 今回も、Micro […]

続きを読む
C言語基礎
1~100までの整数(偶数のみ)の加算結果を表示する

1~100までの整数のうち偶数のみの加算結果を求めます。偶数のみを加算する方法として、 1.1~100までの偶数のみを生成して加算する 2.1~100まで全ての整数を生成し偶数か判断(判定)して加算するの2種の方法で加算 […]

続きを読む
C言語基礎
1~100までの整数の加算結果を表示する

1~100までの整数を生成し、その加算結果を表示してみます。 今回も、MicrofoftのVisual Studio 2022を使用します。 ・Visual Studio 2022を起動します。・開始するメニューから、  […]

続きを読む
C言語基礎
2つの入力値(整数値)の四則演算結果を表示する

キーボードから2つの値(整数)を入力し、その四則演算を行い結果を表示してみます。 今回は、MicrofoftのVisual Studio 2022を使用します。 ・Visual Studio 2022を起動します。・開始 […]

続きを読む
C言語基礎
環境設定(Visual Studio 2022編)_2

Visual Studio 2022 での、開発環境が整ったので、動作確認をしてみます。 コンソール画面に "Hello World" と表示してみます。一般にコンソール画面とは、Windowsシステムツール → コマン […]

続きを読む
C言語基礎
環境設定(Visual Studio 2022編)_1

できるだけ簡単にC言語での開発環境をということで、もう一つ、簡単設定の Microsoft Visual Studio 2022 を使ってみます。 ダウンロードは、Microsoft | Visual Studio 新着 […]

続きを読む